読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのかたち

35歳から美容師として、女性として、人として、幸せを模索していく為に日々考えたことを記録していくブログです

美容師になる

昨日はここまで↓

 

satomibiyoushi.hatenablog.jp

 

 

 

美容師になる

 

さて、美容師になるきっかけをつくってくれたのは祖母でしたが、「美容師になろう」と思った瞬間の話。

 

中学一年生だったかな。当時ドラマ「ロングバケーション」がヒットしておりました。知らない人はYouTubeで(笑)セナのピアノを覚えて弾くのが流行ってたんです。放課後(だったかな)となりのクラスの友達と一緒に弾いてたんですよね。

 

その時に、隣のクラスの可愛い子ちゃんに

「satomiちゃんて三つ編み上手なんでしょ?自分で出来ないから私の髪の毛でやって欲しい。」

 

って言われて得意気にやってあげました(^^)

 

その時の可愛い子ちゃんの喜び方が本当にすごくて。私は三つ編み得意だったから、そんなに喜んでもらえるんだっ!って驚いたし、今までにないくらい嬉しかったのです。

 

「美容師になったら、こんなに喜んでもらえるんだ!!」

 

「うん、美容師になろう。」

 

はい、将来の夢が決まりました。

 

 

若いってすごい

 

自分が器用だと思ったこともないのに、ただ三つ編みが得意という事だけで決めたんですね。

若さなのか、不思議と何にも不安に思わなかったです。

 

でも、今でもその時の(隣のクラスの可愛い子ちゃんに喜んでもらえた)事を思い出します。

 

たぶん、その時の事を忘れていたらここまで美容師という仕事を続けてこられなかったと思います。

 

何になりたいかと頭で考えるより、感情が動かされた事を夢に持つことが、意外と大切なのではないかと思います。