幸せのかたち

35歳から美容師として、女性として、人として、幸せを模索していく為に日々考えたことを記録していくブログです

薬局と美容師

一昨日から鼻水が止まらない。。。

 

くしゃみが連続で出る。。。

 

こ、これは、、、

 

「花粉症」!??

 

インフルエンザにもなったことのない私が、、、

 

ついに、なってしまったか。。。

 

まだ病院で調べてもらってないので、わからないけど、とにかく鼻水が止めどなく出てくるので、

 

薬局で「花粉症」のお薬を買ってきました。

 

地域密着型の薬局。

まず、花粉症コーナーが設置してありましたよ!ナイス!

 

そして、分かりやすく

効き目(有効成分)」、「値段」、「眠気」などで分類されてて、花粉症デビュー者には、結構分かりやすく陳列されてました。

 

さらに、「何錠入っていて、こちらの方がお得」とか「有効成分は同じだけど、こっちの方が眠くなりにくい」とか、こちらの求めているもので選びやすくなってましたね。

 

それでも、花粉症デビュー者の私は2つで迷ったので、レジまで行って薬剤師さんに尋ねました。

 

「どっちの方が眠くなりづらいですか?」

 

花粉症の薬って眠くなりやすいってイメージがあったので、仕事の事を考えて、とにかく眠くなりづらいということが一番。

 

「どっちの方が効きますか?」

 

眠くなりづらいけど、効かなかったら意味ないですからね。

 

そこから、色々説明して頂いて選びました(^^)

 

ネットでも情報を見ては行きましたが、やっぱり薬剤師さんにちゃんと説明してもらえると、買う側も安心して購入出来ますね。

 

うん、これは美容師も一緒。

 

ネットに色々な情報があるけど、ちゃんと自分の言葉でお客さんに説明する事はとても大事な事だと、改めて思いました!

 

ウンチクではなく、求められた要望にしっかりと答えを伝えられるように。

 

 

あーーー、花粉症治らないかなーーー(笑)

人との距離感

私は仕事でもプライベートでも、人との距離感を大事にしてたりします。

 

いきなり懐に入られるような事はしないし、相手の懐に強引に入っていくこともしません。

 

その為か、昔から距離感が近すぎる人が少し苦手であります。

 

でも、かまわれるのは好きです(笑)

 

よく、ここまで美容師やってこれたなって自分でも思いますね。

 

だから、5年以上担当させてもらってるお客さんの職業を知らない事とかあります(笑)

 

髪型に影響なければ、そんなに私から聞き出す事とかないです。

 

たまにネットで「美容師さんに話しかけられるの苦手」とか見ますが、そんな人には私みたいなのはもってこいですね(笑)

 

でも、人との距離感。

 

美容師としての距離感。

 

心地よい距離感。

 

私はこれからも大事にして生きていこうと思います。

健康管理

これは私にとって一番大切なことで、一番難しいことです。

 

身体は基本、丈夫です(笑)

風邪もめったに引きません。

インフルエンザにもなったことがありません。

骨も丈夫です。

 

なので電車が動く限り、お客さんをこちらからキャンセルしないです!

 

親からもらった美容師向きの身体です。

 

それでも、30歳を過ぎてから体力の衰えや、疲れが抜けないなど、20代のようにはいかなくなってきました。。。

 

適度に運動しなきゃなって思っても、帰ってきたら「ま、いっか」ってなってしまう。

 

とりあえず、何もしないより…っと思って、

 

買いました。

 

「ストレッチポール」

 

これ、めっちゃ気持ちいい!!

 

肩甲骨がガチガチなので、かなり肩甲骨が開く!!

 

肩凝りも少し楽になるし、猫背も治りそう(予感)

 

今流行りのインナーマッスルが少し鍛えられるといいな。

 

とにかく、今は出来ることを続ける。

 

ブログもストレッチポールも(笑)

勉強しながら考えをまとめてみる

自分のお店

 

夢に向けて色々な考えが頭に浮かんで来ます。

 

浮かんだものをネットで調べて、またまた色々な情報に触れます。

 

でも、新しい情報に触れると、それまで考えていた事を少し忘れたりして。。

 

ノートにメモしているけど、なかなか自分の頭の中を整理出来ません。。

 

なので、とりあえず、美容院のコンセプトを考えるべく、ケミカルに強い美容師さんのブログで、勉強することにしました。

 

自分自身、美容師としてどうありたいか。

 

お客さんにとって、どんな美容師でありたいか。

 

改めて、勉強しながら考えようと思います。

これでいいのかな

こんにちは。

 

自分でもまとまりのないブログになってるかなと思ってます。

 

とりあえず、このまま書くということを続けていきたいと思っています。

 

その先に何かがみえてきたらいいな。

ドラマニア

突然ですが

 

私、テレビドラマが好きなんです。

 

よく自分で「美容師界のドラマニ」って言ってました(笑)

ドラマニア」は「ドラマ」の「マニア」という意味です。

 

たぶん上にしか兄妹がいないからですかね。小さい頃から、よく見ていたと思います。

 

90年代のドラマは面白かったですしね!

 

ドラマによって好きな俳優も変わる(笑)

典型的なミーハー女子です(笑)

 

でも、ドラマニアで良かったと思うことがあります。

 

それは、

 

お客さんに「○○のドラマの△△さんみたいな髪型にしたい」と言われた時です。

 

すぐ頭に浮かぶので(笑)

 

そのオーダー方法、私はかなりわかりやすいですね。

 

お客さんによく「美容師さんて忙しいし、その時間まだお仕事中なのに、いつ見てるんですか?」って聞かれます。

 

もちろん、全て録画!!

 

帰ってすぐ見るか、お休みの日にずーっと見てるかです(^-^;

 

美容師始めて10年くらいは一人暮らしだったので、ドラマ天国!!ずーっと見てても何も言われない!!最高っ!!

 

昔のドラマをレンタルしてきて一気に見るのも、幸せな休日の過ごし方でしたね。

 

オススメは、「東京ラブストーリー」。

有名なドラマですね。

この頃は携帯電話がないので、めちゃめちゃ主人公達がすれ違う!!待ち合わせしても、トラブル起きたら行けないし連絡も出来ないんです。携帯電話の有りがたさを感じます。

 

お時間ある時にぜひ!!笑

 

という事で、今後もどんどんドラマを見ていこうと思います。

お金と美容師

美容師はそれなりにお金を稼いでると思われる人はどのくらいいるのでしょうか。

 

実際、お金をとても稼げている美容師は多くないと思います。

同世代の会社員と比べると、低い人がほとんどではないでしょうか。

 

大体10時間以上も職場に拘束され、お休みも週1日から月6日。その時間を考えるとまず満足するほどお給料としてもらえてる人は少ないです。

 

お店や会社の規模によって給与体系は様々。

 

私個人の経験で話をさせてもらえば、こうでした。

 

  • 大きなお店➡最低限のお給料やお休みの保証はある。が、スタイリストになって売上が大きくなっても個人への還元率が低い。
  • 小さなお店➡時間の拘束が長かったり、お休みが少なかったりする。が、スタイリストになって売上が上がると比較的個人に還元してくれる。

 

まあ、どっちもどっちな感じですね。。。

 

時代的にも美容室が本当に多いので、新規のお客さんも多くはない中で売上を伸ばしていくのは、なかなか難しい。そうなると、自分のお給料を上げるのも難しいですね。加えて、売上のためにお休みなく働くしかないのです。

 

さらに、個人経営の美容室はほぼ保険に加入してくれないです。

 

社会保険は当たり前のように入っていないし、ひどいところは雇用保険にも入ってない。

 

たとえ体調を崩して仕事を辞めても、失業保険ももらえないのです。次を急いで決めないと暮らしていけない。

 

美容室は結構人手不足なので、選ばなければ求人はあるのでなんとかなりますが、美容師自体を辞める場合は大変です(涙)

 

 

最近では、結婚して家を買いたいと思う同級生達も増えましたが、ローンを組めないと嘆いている美容師の友達多いです。会社員や会社員の妻たち(友達)は買っています。

 

美容師たちは、休みも少なく働いているのに、辛い現実ですね。

 

 

誰しも「美容師になりたいっ!」って思った時は、人をキレイにして喜んでもらえる素敵な仕事と思って目指します。

 

でも、美容業界はブラックです。

ブラックな所が多いです。

 

目指す人は覚悟が必要な職業と言えると思います。

 

しかし、

 

美容師は本当に素敵な職業です。

 

それは、間違いないです。